×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SCENE.5
最終日の朝
旅もいよいよ最終日

高級ホテルならではの優雅な朝を堪能しつつ
1Fのカフェでビュッフェ形式の朝食をとります。
カフェのすぐ脇に建つ壮大なチャペル

3フロア分位の吹き抜けが優雅さをさらに演出しています。
2Fへ続く螺旋階段にはキューピット
もちろんブライダルサロンもあります。
ウエディングドレスのショーケース
 (綺麗だなぁ 何度見てもいいねぇ)

ブライダルプランもさりげなく紹介されています。
2Fにあったドレスサロン
和装も洋装にも対応しています。
いやぁ、本当にウエディングドレスって綺麗だなぁ
純白が本当にグッときます。

(式を挙げられるものならもう一度挙げてみたいですわ)

地下にはスパ・アルパがあり、ここで時を忘れてリラックスすることもできますが、チェックアウトの時間も迫っているので涙を呑んでスルー
観光メインだとこうなってしまうんですよね。
2泊くらいの滞在とか、女2人旅とかなら利用するのでしょうけども・・・

シェラトンの名に恥じないサービスで、いいホテルですが札幌市街からはちょっと離れているのが難点です。逆に言えばそれだけ静かなんですけどね

札幌市内観光 (テレビ塔 ~ 時計台 ~ 羊ケ丘展望台)
最終日はお約束感たっぷりの札幌市内観光で〆

まず向かった先はテレビ塔

大通り公園の地下駐車場から突撃
インフォメーション兼チケットカウンターでチケットを購入
(このお姉さん達、すごく愛想悪かったのを覚えています)
東京タワーのようにエレベータを2台乗り継ぎ


展望台に到着

テレビ父さんがお出迎え (←間違え)





展望台の高さはは東京タワーよりも低いけど
東京タワーよりもいい景色が見える(気がします)
           ? ↓

昨日登った藻岩山方面

大通り公園を眼下に見据えたSHOT
大概のガイドブックにも載せてある展望

札幌駅とJRタワースクエア
大通り公園のベンチに座って一休み
天気がちょっと下り坂なのが心配
展望台にいた時は少し雨降ってたし・・・


足元から見たテレビ塔
噴水が醸し出すマジック  
公園で一休みしたら歩いてすぐの時計台へ

台というほど高さはなく、周りをビルに囲まれているので、
ノスタルジックな雰囲気を持つ観光遺産のような様相

ここで記念撮影をパチリ
真正面を見据えてることができる
向かいの建物のテラスからも1枚

他にもJRタワースクエアや、北海道庁旧本庁舎など、市内だけでも結構見て回れるところがあるのですが、見に行くとそれだけで1日使ってしまう勢い

 さっぽろテレビ塔のHPはこちら
 時計台のHPはこちら

でもそれ以上にお約束感たっぷりの場所があるじゃないかぁ




ということでクラーク博士のいる羊ケ丘展望台にやってきました

 BOYS BE AMBITIOUS!!


 羊ケ丘展望台のHPはこちら
クラーク博士の向こうには札幌ドームが見えます
日本ハムファイターズの選手達の手形

本拠地移転で誕生でしたが北海道初のプロ野球チームの記念碑となってますね。
羊ケ丘と言う名前なのだからがいて当然ですね。


農業研究センターの敷地の一部が札幌ドームであったり、羊ケ丘展望台であったりします
モコモコしていてめんこい羊だなぁ

ここで昼にしようとしたのですがレストハウスのメニューはジンギスカン・・・(昨晩食ったでないか)
ならば再び市街の方へ戻ってウマいものをと・・・(移動効率悪っ orz)

昼食とお土産と
ラーメンよりも肉よりも、新鮮な海の幸をふんだんに使った丼を食べにやってきました
お土産屋の脇を抜けていくと、そこには食堂が!
メニューはこちら
全部ウマそう・・・じゅる

いくら&トロサーモン丼にチケットサービスのカニ汁でございます(ビールが付けば最高なんだけど・・・orz)


どどーんと盛られた特製味付けいくらと脂ののったとろけるようなトロサーモン・・・まっ! まいう~~!

ごちそうさまでした
昼食の後はお買い物。

市場だけあって海の幸だけじゃなくやこんなもの
他にもいっぱいありました。

どれにしようか迷いますわ。

ここでいろいろ買い込み、自宅と双方の実家の分のお土産を確保
北海道ならでは(?)の新鮮な食べ物を味わっていただくことにしました。

あとはのんびり空港に向かうだけです。

さよなら北海道 (新千歳空港) 
レンタカーを返却し、新千歳空港出発ロビーへ
名残惜しいですが東京に戻るときが近づいてきます
JALツアーですのでJALでチェックイン
帰りの飛行機も窓側の席を確保できました

(が! この便も窓の位置が微妙で窓の間になってしまい、外を見れませんでした・・・orz)
出発までロビーをうろうろしていて見つけたブツ

全部のラーメンを制覇してみたい・・・
(味比べできるほど舌は肥えてません)
さらにこんな物まで・・・
これはANAのポケモンジェット

乗りたい~~!!とれいれいは騒ぐけどANAだから乗れませんって・・・


模型とはいえ目立ちますわ。

実物に乗ってポケモンと一緒に空を飛ぶ・・・
夢があっていいなぁ(航空機会社の策略??)
エピローグ
羽田からはリムジンバスとタクシーを乗り継いで23:30には無事帰還しました。
(電車と比べて割高ですが、こっちの方が圧倒的に早く着くんです)
3泊4日の旅でしたが、終わってみるとあっという間の旅だった感じです(といいつつツーリング的な要素は初日と2日目だけどw)

初めて自分の運転で体験した北海道、あの広大さ、景色のよさ、海を渡っていくツーリストが多い理由がわかった気がします。
次回行くチャンスがあれば、自分の車でツーリングプランで実行したいです。

DEMIO走行実績   走行距離  762.8km
  燃費    16.72km/L
                         でした



SCENE.1 / SCENE.2 / SCENE.3 / SCENE.4


デジカメハ真日記のトップへ
トップページへ

@2005-2008 Copylight サエグサ All rights reserved.