×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SCENE.2
湖畔園地散策 ジャンボツリーとの遭遇
宮ケ瀬湖全体の地図
湖がX型になっていて結構大きいのが分かる。

今日の目的は、宮ケ瀬湖畔の店で味わえる人気メニューを食べることなので、
午前中の早めに出発
高速にはあえて乗らず、R246を使い厚木まで走りました。
中津川橋を越えてR412との交差点を曲がり、県道60を宮ケ瀬湖に向かって進む
ここまで東京から1時間半強。結構いいペースです。

クリスマスのイベント期間中だけあってクリスマス関連のものがあちらこちらにありました。
?のスノーマンの向こうの霧の正体はこれ
霧の噴水だけあって、反対側が見えません。

そして噴水から出てくると、全身うっすらと結露してきたかのようにぬれていました。


園地の広場を一望してみる
左に日本最大のジャンボツリー、右には2代目のツリーが見えます

近くに行ってみたけど、本当にデカイ
近づきすぎるとデジカメに収められないくらいになる。

このでかさのツリーに電飾かけること自体が大変な作業だと思います。

倒れないようにアンカー(ペグ?)も打っているようですし
夜になるとこんなふうに光のですね
(さすがに寒い中点灯するまで待ってることはできなかった)
ツリーを裏側から見ると、そばに小さな鐘がありました。

願いを込めて3回ならしてみましょう。
一休みした後、今度は右側の2代目のツリー
初代(元祖?)とくらべると育成中のためか半分もないかな?
でもこちらも電飾がかけられています

レインボーツリーってネーミングは。。。(BO○S?)
園地にかかる水の郷大つり橋
迫力が有ります
橋の長さがかなり有ります。
この時期は、ライトアップされたツリーを見るために、
随時人が行き来しているのでかなり揺れます。

れいれいは既にお疲れモードで危なっかしいので、
渡るのは止めておきました。
橋の上から見る宮ケ瀬湖

ときおりぽつりぽつりとみぞれみたいなのが降っていました
天気さえ良ければいいロケーションなのに・・・orz
園内を走る汽車タイプのトラクター

れいれいはこういうの好きなんですよね


帰るときに気づいたんだけど階段にも「もみの木」が描かれていました
みて「おぉ!」と言っている人も多かったなぁ

エピローグ
本当はライトアップされたツリーや噴水も見たかったのですが、この日は今までの天気とうって変わって、寒い&晴れていないために、冷え込みも早く感じました
遊びに行って風邪を引かせたとなるとママに大目玉をくらいそうなので、3時ごろに切り上げて帰路に着きました
本当は帰りに飯山温泉にでも浸かりたかったのですが、温泉に入ったことによって湯冷めして風邪ひく可能性もあるので涙をのんでパス・・・orz

小さな子供は風邪ひきやすいから、暖かくないと温泉もやめておいたほうが無難なのかもしれませんね。




SCENE.1へ


デジカメ写真日記のトップへ
トップページへ

@2005-2008 Copylight サエグサ All rights reserved.