×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


SCENE2
ビーナスライン ~ 白樺湖 ~ 車山高原
昨夜はよく眠れました。やっぱりベットのやわらかい布団は気持ちがよいです。だけども気持ちがよすぎてちょっと寝坊・・・(起床は8:30くらいだっかな)
それから娘を起こし、朝食を済ませ2日目の展望を目指す旅へ出発


雨はやんでおり、霧も晴れていますが、雲はイマイチ取れておりません。今日は晴れる予報なんだが・・・
ビーナスラインを上っていき、展望コーナーごとに撮影しているとだんだん晴れてきました。
今日はいいツーリング日和になりそうな予感
ここで悲し過ぎるほどのアクシデント発生 (>_<)
右の写真を撮った直後、車に乗り混むときにデジカメがするりと手の中からこぼれていきました。
足の甲を経て砂地に落下したデジカメはレンズのズームが動かない・・・Σ(゜д゜lll)
つまり動作不能・・・折角の風景が撮れないじゃないか!!
(なので以降の写真は携帯のしょぼーいカメラで撮影してます・・・・・・(´Д⊂ )

気分が落ち込みつつもワインディングを楽しもうと車を走らせます。
ビーナスラインを上り車山高原を抜けて諏訪湖へ出る計画だったのですが、娘の気分が優れません。昨日の夕方と同じようにいきなりのゲッポはなんとしても避けたい・・・
なので車山スキー場のリフトの先でUターンし、白樺湖からR152で茅野市内経由で諏訪湖へ向かいます。

岡谷IC ~ 豊科IC ~北アルプスパノラマライン ~ 鷹狩山展望台
白樺湖からR152を使い茅野市内へ下ります。その後R20で諏訪湖の脇を抜け岡谷ICへ順調に進みます。幹線道路ですから車が多い気もしますが、のんびりで行く事に。娘の気分次第で行程が突然かわったりしますので

しかしながら時間は既に岡谷ICで12時を回ってます。ここから松本を抜けていくとかなりの時間のロスが予想されたので、高速を使い豊科ICまでショートカット。豊科ICを降りた直後のMacでお昼にしました。

北アルプスの冠雪を堪能しつつ車を走らせます。

昼過ぎから天気は快晴。
昨日の雨で空気が非常に澄んでいたので北アルプスの稜線がくっきりと見えました。
実際よりも大きく近くに迫ってるような印象でした。
携帯カメラなのが非常に残念なロケーションの連続
あまりにも天候がよいので展望のよい鷹狩山展望台を目指します
本当は景色と時間が許す限り北アルプスパノラマラインを走りたかったのですが、娘が暑いだの、ブーブーやだ、だのワガママが出始めてましたから・・



鷹狩山の山頂まで車で登れます。
駐車場は4台かそこらが限界ですが今日は先客が2台と少なくてラッキー。
ここは展望台への入場が無料になってます
逆光だけど絶景が期待できそう
階段を更に上って屋上展望台に向かいます


屋上展望台も貸切状態(といっても4畳半程度のスペースですが・・・)
寂しそうに有料双眼鏡が1脚設置されていました




                                展望台で記念撮影w
逆光だけどかなりの絶景
カメラ性能がしょぼいので写真だと伝えきれません
(所詮は携帯のカメラだな・・・)
カメラの限界性能にチャレンジ(嘘)
緑と青空と冠雪の北アルプスのコントラストの美しい絵が撮れてます。
うむー来て良かった。


ちなみにこの展望台は午前中は順光になるので一番撮影に適してるそうです。


R19 ~ 枇杷の湯 ~ 松本
鷹狩山の後にして、松本は浅間温泉街へ向かいました。
枇杷の湯手前にあった大きな木とやぐら(ほこら?)
道のど真ん中に鎮座していました。
湯々庵 枇杷(びわ)の湯に到着。
松本藩の殿様が入湯した由緒正しい温泉と言う事でも有名どころの温泉

枇杷の湯は、400年の間老舗旅館として営まれてきたが97年5月で営業を終了し、同年12月より日帰り温泉施設として現在に至ってます。
。。
。。
武家屋敷のようなたたずまいを見せる外観
建物の中には先祖代々の文化遺産を展示しており400年の歴史を感じさせる。
休憩室も昔の客間を使用して要るようで落ち着いた雰囲気なんだけど、夕方のせいか他の客が占領しておりゆっくりとした雰囲気には程遠い感じでした。
外湯の露天風呂
ここはまさにお殿様の入湯所である御殿湯があった場所
ひとつ難なのが、内湯とはつながっておらず、一度服を着てからじゃないと移動できない点
そのため内外の2箇所に脱衣所が設けられている。
内湯は1階と2階にあり週毎に男女が入れ替わる。
もともと老舗旅館だったということで内部はちょっと豪華で落ち着いた雰囲気。
あーいい湯だなと (*´Д`*)

訪問当日は2Fの方でした。


松本城 ~ R19 ~ R20 ~ ロッジ・モーティブ
その後、夜の松本城を車窓より見学。黒い城壁が荒々しく、昼間ならば新緑とのコントラストが非常に映えるロケーションでしょう(桜の花なら更に美しい景色です)
松本城よりほど近いお蕎麦屋で夕食とりました。(ここも閉店間際の駆け込みだったのですが快く対応してくれました)
店を出たのは20時過ぎ。これよりモーティブまで戻ります。

R19~R20~茅野からビーナスラインと乗り継ぎオール下道を使ったのですが、21時半過ぎにはモーティブに到着しました。松本~塩尻間は信号が多くペースが遅いけどそれ以外は快適なドライブでした。





SCENE.3へ


デジカメ写真日記のトップへ

@2005-2008 Copylight サエグサ All rights reserved.