×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SCENE.1
プロローグ ~ 渋滞 ~ 中央道
世間は夏休みの真っ最中。ウチでもお盆休みの予定もしっかり計画していました
本来の予定だと、れいれい(長女)はじぃじ、ばぁばと一緒に四国へトラベルするはずだったのですが、四国出発の4日前に風邪をひいてしまい、熱まで出してしまう始末。
挙句の果てには出発2日前には、真夜中に救急病院へ搬送することになってしまいました。

幸い入院はしなかったので自宅静養。次の日には熱は下がってたのですが、病み上がり直後の子供を祖父母に預けるわけにもいかず、四国行きは断念。

パパとママで計画していた予定を変更し、急遽おやこ3人でドライブツーリングに出発することになりました。
避暑地へ行きたいというだけで計画したツアー、何処もかしこも激混みになるお盆で、どこまでいけるのだろうか?

今回の旅のお供はプリメーラ
祖父母は四国に行っているので、ありがたく借用


(写真撮り忘れ・・・)
高速は既に調布過ぎから渋滞(ピークはずれているはずなんだけど・・・)ので下道を選択
東八道路~府中街道~川崎街道と空いているルートで八王子を目指す

                 (途中で撮った高幡不動→)
八王子以降もR20が空いていたので相模湖まで行ってみるか・・・という考えが甘かった  orz

大垂水峠までは順調だったのだけど、相模湖東の手前3kmあたりから渋滞・・・ここから相模湖ICまで10km近くの渋滞で大幅にタイムロス

渋滞の車中ではこんな有様
渋滞予想が甘く、談合坂SAについたのは11時過ぎ
八王子から乗ったほうがもっと早く着いたに違いない;;


南八ヶ岳 花の森公園
談合坂を出て中央道をひたすら走る
須玉ICで高速を下り、第一の目的地の野辺山高原に向かおうとR141を北上してしていたのだが、しばらくすると渋滞が発生していた。
これがまた本当にちんたらちんたらとしか動かない

しかしほんの少し先に現れたこの案内
まさに救世主w

(←しかも写真は進行方向の逆からの撮影だし)
道の駅に併設されている「南八ヶ岳 花の森公園」
とりあえずここでお昼にしよう
道の駅のレストランからよーく見えるリフトカー
これをずっと見ていたれいれいは「のりたーーーい!!」の1点張り
と言うわけでリフトカーの乗車ホームへやってきました
大人1名往復で\300とは安い
(まあ標高差が100m程度だしこんなものなのか?
それとも安くしないと花の森公園に足を運んでくれないからか?)
空中散歩の始まりです
覗いてみると結構急な勾配
終着駅に到着

駅の名前はまごい駅にひごい駅
リフトカーの名前がこいのぼり号だけあるなぁw
行き当たりばったりに到着したのですが、綺麗に咲き誇る花々をバックに記念撮影
体験コーナーの先には大きな草原の広場
標高が低いので涼しさは無いけど、緑が気持ちいい

いきなり走り出して行ったと思ったら、ウサギの乗り物に乗ってご満悦

次は面白自転車で競争
「やりたーい」といっては、バトミントンのラケットを持ち出して練習開始

でもサーブは・・・


青空の下でたくさん遊んだ後は、大好きなソフトクリーム
(おい・・・今日2本目だぞ)
R141 ~ R299 ~ ロッジ・モーティブ
15時過ぎまでたくさん遊んだので、そろそろ宿泊地へ移動
R20を使うほうが楽なのですが、八ヶ岳高原ラインを経て再びR141を北上
本来では昼食をとる予定だった野辺山高原を通過しつつ松原湖方面へ

海ノ口を過ぎたくらいから雨が降り始めてきた
私が常連宿に行くときは何故か雨が多い;;
松原湖入り口の交差点を左折

雨がどんどん強くなってきているような・・・
無謀にも子連れで麦草峠を突破
あとは茅野方面に下り、ビーナスラインを目指します
やってきましたロッジ・モーティブ
ここは居心地がよくて何度でも来てしまいます

さすがにお盆休みだけあって、私達の他にも4組程のお客さんがいました
夕食はここも常連になりつつある(?)ピアカフェ
初めてきたママも満足のお店でした

夏休みは通常より1時間長い営業時間(~21時)のようです

夕食の後は、お待ちかねの温泉
今回は横谷温泉旅館の立ち寄り湯にしました

ママのコメント
れいれいはパパの影響か温泉大好きのようです


 横谷温泉旅館のHPはこちら


こうして初日終了です。渋滞予測が甘かった(というより国道の許容量の読み間違え?)ので午前中は渋滞だらけになってしまいました
でも、都合よくあった(本当にそう)森の花公園のおかげでなんとか楽しく過ごせました
しかし、翌日の天気予報は雨、午後から曇りになるらしいけど、何処までいけるかなぁと思いながらの就寝となりました





SCENE.2へ


デジカメ写真日記のトップへ

@2005-2008 Copylight サエグサ All rights reserved.