×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SCENE.1
プロローグ ~ 出発
ママの遅めの夏休みにあわせて、計画してきた北海道ツアー
れいれいは風邪っぴきの為に乗れなかった8月以来、念願の飛行機に乗れ、
パパとママは2度目の北海道上陸 (1度目は2人とも会社の社員旅行だった 注:同じ会社では有りません)

比較的空いていると思われる9月の連休の谷間を存分に利用する(パパ@管理人は休みを奪い取ってくる)という思い切ったプランニングをしたのは7月上旬。
それから月日がたつのも早いもので(特に9月に入ると)あっという間に出発日となってしまいました。

いよいよツアー初日
AM6:00には家を出ました。
7:30羽田発の飛行機に乗るために、日の出を拝みつつ出発です
東京は青い空
現地の天気もよいと言う天気予報を信じています。
空港までは車で30分弱
出発日はじぃじに車で送っていただき、無事到着

(早朝の送迎、感謝しております)
チェックインを済ませ、搭乗ゲートへ。
ゲートの外では飛行機が既に待機しております。
搭乗案内が開始。
いよいよ離陸へのカウントダウンです。
早朝にも拘らず、この便は満席
北海道は人気があるんだなぁと実感


北海道に上陸
おやこ3人並んで取れた席には窓がない!!・・・orz
外も見れず退屈なのであっという間に瞼がくっついてしまいました
1時間半程度のフライト時間の大半を仮眠で過ごしてしまった
でも上陸後はパパの出番なので貴重な休息タイムw

あっという間に新千歳空港に到着。

こっちの天気も良くて、いい旅になりそうな予感。
北海道内の移動はレンタカー。
行動範囲や時間の自由が利くし、なんといっても
「北海道を走りたい」ですから!
今回の相棒はデミオ君
マイナーチェンジ後のカジュアルという1.3Lのモデル。
なんと、HDDナビが装備されていました。
個人的にはDVDナビで十分なのですけどね。

(しかしこのナビ後付けなので電源をシガーから取っている事が判明・・・
 ん?FMトランスミッターが使えないということは・・・
 HDDオーディオが使えないじゃないか!CDもってきてないよ・・・orz)

レンタカーに乗り込んでいざ出発!!
千歳ICから道東道を使って夕張ICまでショートカット。
その先はR274~R237と乗り継ぎ日高経由で富良野・美瑛を目指します。


R274は石狩樹海ロードと言われており、木々の合間をぬけていく道ずーっと続いており、木漏れ日の景色を堪能しつつ、山間部へ入るとワインディングも楽しめました。
(といいつつも交通量は観光乗用車やトラックも非常に多く、巡航速度も70~80km/hと速めなので、車を止めて写真を撮る余裕がなかった)

R237に入ると交通量もグッと減りなだらかな道を思う存分堪能しつつ走る。
富良野に近づくにつれ、収穫を終えたじゃがいも畑に目を奪われます。

ガイドブックをみつつ訪れた先は、ふらのびいる館
深山峠からの風景をみながら昼食です

美瑛の風景
昼食後は初日の見所である美瑛へ向かいました

駅に着いたときにノロッコ電車が入線してきました
時間の都合上、電車に乗ることはできないけど、うれしいハプニング

乗り物好きなれいれいもニッコリ(?)
1番線には通常のディーゼル線が入線していました。
駅前は統一感のある綺麗な街並みが続いています。
踏み切りからみた風景
運転士さんはこんな景色を見ながら仕事してるのですね。
駆け足でパッチワークの丘を巡っていきます

まずはケンとメリーの木

道路を挟んで営業してるペンション&カフェの入り口で
巨大なかぼちゃと遭遇
次はマイルドセブンの丘
     パノラマワーク(うーんイマイチ良くない/(-_-)\)

 
後ろを振り返ってもしてもいい景色
気持ちのいい直線道路を引き返して北西の丘展望公園へ
小高い丘の上に建てられたピラミッド型の展望台
階段を登っていくと

おお!! すばらしい逆光(ォィ)
ケンとメリーの木のでかさもよくわかります。
もう少し晴れていると十勝岳連峰を見渡せる眺望がきくようです。

でも今日のこの辺りの天気は雨も降ったりしたので、雲が多く眺望は望めませんでした。残念;;
最後にセブンスターの木をみて、美瑛を後にしました。

そろそろ夕暮れも近くなってきたので、今日の宿、層雲峡へ向かいます

美瑛からおおよそ1.5時間強の距離をのんびり走ります
 (9月連休前半の最終日で近くの温泉付ホテルが取れなかったのよ;;)


といいつつも途中、通行料無料の高速を1区間のみ(短距離の工事完了区間を開放しただけ?)使用して少しでもショートカットを試みる
それでもホテル到着時刻は18:00を回っていました。

今日1日で約350km走ってるけど、思ったより疲労感が少ない
いい道を走ってること、北海道走破のツアラーズハイ(←なんだそらw)状態のせいだろう

明日もいい天気を期待しつつ、早めに就寝




SCENE.2


デジカメハ真日記のトップへ

@2005-2008 Copylight サエグサ All rights reserved.