×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


SCENE.2
南総里見八犬伝の地を訪ねて
沖ノ島の次にやってきたのは、島から2km程度の場所にある館山城

南総里見八犬伝でも有名な里見家の居城です。
館山城の城山公園のマップです。

城も気になりますが、孔雀園がもっと気になります。
さすがは小高い丘陵地に建つ城だけあって
上り坂がずーっと続く。
公園の中腹にある孔雀園に寄り道してみましょう
ケージの中にはたくさんの孔雀がいます。

こんなに多くの孔雀が見れるのは凄いですね。
孔雀の特徴といえば、極彩色の尾ですね
人間が来たのでもの凄い鳴き声が響きます。
威嚇しているようにもみえますが、実は雄の求愛行為なんですって。


孔雀の詳しい説明はこちらへどうぞ
首の周りの羽が白いのが雌

首が青いオスが猛烈にアピールしています。


別のケージには真っ白な孔雀もいました。

こちらのページによるとインドクジャクの白変種です。
観賞用に改良された品種でもあるので、非常に鑑賞に適した美しい孔雀だそうです。
館山城
再孔雀園をあとにし、更に登っていった頂上に館山城が建っています

館山城に関してはこちらのページに詳しく載っています。
せっかくなので天守まで登ってみましょう。

入館料は大人150円、小・中学生80円でした。
格安?

城の中は里見八犬伝のコレクションが展示されていました。
撮影してもいいのかもしれませんが、チョット気が引けました。
4階になる天守からの眺め
さっきまでいた沖ノ島も含め館山湾が一望です。

天気がよければ富士山も見えるようですが、雲がずいぶんと出てきた今日は無理ですね。
北側の館山駅付近を望む。

平野も一望ですね
ついでに東側の展望と
(雲行きが怪しくなってきたような。。。。)
南側の展望

千葉の最南端に近いのですが、丘陵地が続いています。

千葉って意外と標高が低い山が多いですよね
お散歩の記念にお城をバックに撮影




SCENE.3へ


デジカメ写真日記のトップへ

@2005-2008 Copylight サエグサ All rights reserved.