×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

意外に遠い四日市
(後編)

昼も取り、予定通り13時過ぎには客先に到着
しかし、担当者がいない、さらにその上司の人もいない・・・
今日ここに来た意味あるのか?と疑問を持ちつつも早速作業を始める

が・・そこは鉄板屋根の巨大プレハブ的な倉庫の中、非常に暑い
(体感温度は35℃超えてる・・・・(⊃д⊂) 
スポットクーラーがあるがそのクーラーの排気もスポットと反対側へ出ているだけなので、クーラーがあたる部分しか涼しくない。
さっと終わらせて近くを少し観て帰りたいな・・・と思う

最初のトラブルはすぐに直った。本来は触る必要のない部分を触ってしまった為に発生したので再調整をし対処完了
その後試運転をしていたのですが、動作音が非常にうるさい・・・
これは怪しい前触れか!!非常にありうる展開・・・Σ(゜д゜lll)

予想通りというか動作がとまった・・・orz  前回とまったく同じ様になった。
おかしい・・前回は特に問題なく組み上げたのに何で??

考えても仕方がないので分解、清掃、すり合わせ、組み上げと作業を進めていくが、そう簡単にいかなかった。組みなおしても動作音がうるさいままで、振動しているパーツは異常な発熱をしていた・・・パーツの当たりが悪いのか?
様々な可能性を考え、持参したパーツとの組み合わせをいろいろと変えていく。
動作音が静かになった組み合わせは発見できたが、熱の問題が完全に解決できていない・・・今回用意できなかったパーツに問題ありかもしれない・・・

会社と連絡を取りつつパーツ手配後の再修理へとシフト。このマシンはとりあえず動作可能な状態へ復旧させる。
それでもあれやこれやとやっていた為、時間はすでに18時半を回っているし、空は急速に暗くなり始めている。まだ帰れる時間とはいえ、焦りが出てくる(修理自体がうまくいかないことも圧し掛かっているからか)

それでもなんとか19時には撤収にこぎつけた。
担当者もその上司も当日は会社を休んでいた為伝票を伝言代わりにおいていく。月曜にはTELLしないとな・・・

レンタカーに荷物を積み込みます
空は東のほうから暗くなっています
DVDナビ付
だが慣れていない為か扱いにくい印象でした


R2初めて乗ったけど、エンジンは元気、足もしっかりしていてなかなかの乗り心地
でもインパネシフトのカバーが膝にあたり、窮屈なイメージは拭えなかった

軽の新規格での恩恵をまったく無視したデザイン優先のマシンだけある
四日市まで戻るが途中にGSがない・・・
ナビを駆使して探そうとするが思うように操作できないのが苛立ちを加速させる
何とか見つけたけどレンタカーの営業所からも遠いなぁ。まあ仕方がないか・・・
営業所の人もそんなことは十分承知だろう

こんなんでレンタカーを返した時点で19時半をすでに経過

腹も減り、喉も非常に渇いていたため(よく考えたらあの暑い中で水分補給してなかったヨ・・・orz)、四日市周辺で夕食をとる

今回はこの日にこっちへ行くよと友人に連絡済
四日市駅付近で待ち合わせをしていたのだが、私のほうがハマりに陥った為、待たせる結果になってしまった。申し訳ない・・・_( ._. )_ 

友人と訪れたのは四日市駅に隣接するショッピングセンターの中にあるイタリアンバイキングのお店。喉が渇いている私にはドリンクバーが非常に魅力的でした。
料理もおいしいし時間制限がないのがまたGoodです
時が経つのも忘れ、思わず長居してしまった。
(実はこの時点で新幹線最終を調べておらずを最終手段を選択することにw)

友人と別れた後、名古屋駅に着くとすでに23時近く・・・さてどうしたものか

ふふふのふ
最終(22:09)の新幹線がなくなってもまだ東京に帰れる手段はある

ただし疲れるけど・・・・
全席予約指定なので空席がないと乗れませんが
数席の空きがありました(ラッキー)

チケット購入し乗り込みます
後は寝ていれば早朝に東京に到着するのさ
朝6時過ぎには東京に到着
快適とはいえないが値段が安いのと寝ていれば着くという点では魅力的な移動手段
日本橋駅近くに立ち並ぶビルの隙間から朝日を拝みつつ帰路につきます

風呂に入って着替えたら、また仕事だ


帰りは強硬手段に出た今回の出張
修理自体は時間が読める内容なのだが、現地でドハマり・・・
いかんせん移動距離が長いと一発で決めないと後が辛いという羽目になるので慎重をきしたはずなのですが・・・
再修理決定と言う結果になってしまった


前編へ戻る メニューへ戻る