×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北アルプスパノラマライン ~ 白馬
2日目
天候は回復しており(初日も長野は晴れていたらしい・・)
絶好の登山日和(?)

順光の八方尾根ではないと、山岳風景のダイナミックさが欠けるので時間節約のために諏訪~豊科間は高速でパス。

豊科から白馬へのメインアクセスルートである
北アルプスパノラマラインを進みます
北アルプスパノラマラインは晴れていると、左前方に雄大な北アルプスの山々を堪能しつつ走ることが出来る快走路。
信号も少ないので巡航スピードは速いが、大型トラックもかなりの台数が利用しているのが辛いところ
途中2箇所位車を止めることが出来る待避所みたいな場所が有り、ここからの眺めが抜群。

道の駅「安曇野松川」よりも数倍いい風景です
眼下に広がる水田にはまだ水が張られていませんでした。

田植え前の水引直後もまたいい景色が見れそうです。

(2年前のGWに子供と一緒に走ったなぁ。
 なんだか懐かしくて感慨深いものが有ります)
気になるのが、山頂付近にかかる白い雲

ずーっと居座っており晴れる雰囲気がない・・・

雨雲ではなさそうなので、降られる心配はないのですが。。。
白馬駅に到着

ここで八方アルペンライン(ゴンドラリフト・アダム、アルペンリフト、グラードクワッドリフト)の割引チケットであるトレッキングチケットを購入します

リフト券売所では往復料金¥2600なのですが
トレッキングチケットは¥2260。
券売所で買うよりも\340お得なのです


コレで準備万端。ここから八方尾根まではすぐです。


八方アルペンライン ~ 快適! 空中散歩~
ゴンドラ駅駐車場に車を止めるのが一番近くていいのですが、駐車料¥500のいうところばかり。

駐車料を取られるのもアホらしいので、無料の八方第3駐車場煮車を停めます。
ゴンドラ駅まで歩いて10分ほどかかりますが準備運動と割り切るw
八方駅から第一ケルンまでは、八方アルペンラインと呼ばれるゴンドラリフト・アダム、アルペンリフト、グラードクワッドリフトを乗り継いでの空中散歩。

所要時間のおよそ30分
新緑に覆われた八方尾根スキー場を見ながら高度をぐんぐん上げていきます

ゴンドラリフトの終点、兎平まで8分
あっという間です
更に2つのリフトを乗り継いで第1ケルンを目指します

6月半ばに近いとはいえ標高が上がると段々と肌寒く感じます。そして標高が上がるのにつれて雲が厚くなっていくのも気になります。

雨がいきなり降ってくることがなければいいのですが。。。
大遠見山、小遠見山、天狗岳の稜線をみながらのグラードクワッドリフト

山頂付近の厚い雲さえなければ・・・
さあ第1ケルン、八方池山荘に到着です

ここからは八方池を目指してトレッキングです




SCENE.1へ / SCENE.3へ


デジカメ写真日記のトップへ

@2005-2008 Copylight サエグサ All rights reserved.